プラグイン

解説

プラグインは誰でも開発することが出来ます。
必要なDLLなどはNiVEについてから本体をダウンロードします。 開発についてのマニュアルはこちらをダウンロードしてください。
プラグインのサンプルはこちら

内部仕様

NiVE内部の処理形式は以下のようになっています。

  • ビデオ・画像
  • ビデオはフレーム単位で切り出し、すべて32bitARGB無圧縮Bitmapとして処理する。
  • 音声
  • 48KHz16bit無圧縮PCMとして処理。必要なデータとプロパティを一度に全て受け渡す。

開発ツール

とりあえず、フリーのもので有名なのをいくつか。

開発ソフト

Visual Studio 2008 Express
Microsoft:http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/
初めてさわるならC#かVB.NETがおすすめ。

Borland TurboシリーズExplorerバージョン
Borland:http://www.turboexplorer.com/jp
Delphiなどを使う場合はこっちのがいいかも。

これら以外にも様々な無償の開発ツールがあります。
気になる人は探してみるといいでしょう。

アップロード

アップロードはこちらで行って下さい。: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/
※いたずら防止のため、編集パスワードは必ず設定してください。

ライブラリ

ブルー/グリーンスクリーンキー

制作者: rakusan
最終更新日: 2010/3/29
バージョン: 1.0(NiVE1版), 1.0.1(NiVE2版)
プラグイン:
Adobe PremiereElementsの同名のエフェクトとほぼ同じ動作をするキーイングプラグインです。
NiVE1用とNiVE2用のものが入っています。
ダウンロード: http://u11.getuploader.com/NiVE/download/246/NiveBlueGreenScreenKey-1.0.1.zip

AviSynth Input

制作者: sh5
最終更新日: 2011/5/8
バージョン: 2.0.0
プラグイン:
32bit版OS専用です。
AviSynthスクリプトを利用して、ビデオ、画像、音声を読み込みます。
ダウンロード: avisynthinput2.zip

トーンカーブ(GUI)、カラーキー(GUI)

制作者: sh5
最終更新日: 2010/12/12
バージョン: 1.0.0
プラグイン:
トーンカーブ、カラーキーをGUIで設定します。
v0.9.2 色情報取得部分のUIを変更しました。
v0.9.3 トーンカーブの不透明度の変化について修正しました。
v1.0.0 キャッシュ処理を見直しました。レンダリングが少し早くなるかも。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/39/color100.zip

フィードバックブラー

制作者: sh5
最終更新日: 2010/5/23
バージョン: 0.9.0
プラグイン:
フィードバックブラーをかけます。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/11/feedbackblur.zip

タイル

制作者: sh5
最終更新日: 2010/5/23
バージョン: 1.0.0
プラグイン:
タイル状にします。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/12/tile.zip

ハーフトーンもどき

制作者: nml
最終更新日: 2010/8/12
バージョン: 0.3
プラグイン:
ハーフトーンっぽくするエフェクトプラグインです。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/19/PseudoHalfTone0_3.ZIP

テキスト(詳細)、ブレンド(詳細)、セリフ枠、タイムシフト、イメージチップ、XAML描画、WPFブラシ制御、マルチテキスト

製作者: ルーチェ
最終更新日: 2012-03-19
バージョン: 2012-03-19版
プラグイン:
 エフェクトプラグインセットです。好きな機能だけ選んで導入可能です。
 NiVE2.13以降専用です。
 XAML描画以降の導入には .NET Framework 3.5 以上が必要です。
 ◆テキスト/テキスト(詳細)
  NiVE2標準のテキスト描画ではできないことをします。
  位置オフセット設定、行間設定、色のグラデーション、字送り等。
 ◆チャンネル/ブレンド(詳細)
  NiVE2標準のブレンド処理ではできないことをします(もはやブレンドと関係ないものもありますが…)。
  位置オフセット設定、スケール設定、回転設定、塗り潰し(シルエット化)、動画レイヤーの時間指定等。
 ◆テキスト/セリフ枠
  セリフ枠画像レイヤーへの顔絵、名前、セリフの描画を一括で行うプラグイン。
  会話/非会話を簡単に切り替えたり、顔絵のレイヤー名をキャラ名として使用したりもできます。
  サンプル動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm12246327
 ◆時間/タイムシフト
  ビデオ、オーディオ、およびコンポジションの再生時刻を操作するプラグイン。
  同じ効果音を任意の複数位置で再生したり、動画の特定部分をスキップしたりといったことができます。
 ◆チャンネル/イメージチップ
  レイヤーを指定したサイズのイメージチップに分割し、割り振られた番号を指定することで描画を行います。
  任意の番号列によるアニメーションループや、数字画像用の各桁描画も可能です。
  RPGツクール系のキャラクターチップの描画等に使えます。
 ◆描画/XAML描画
  XAMLで記述されたUIをWPFを用いて描画します。
  エクスプレッションによるUIへのポスト処理も可能です。
 ◆エクスプレッション制御/WPFブラシ制御
  WPFのブラシ(System.Windows.Media.Brush)をエクスプレッションで用いるためのエフェクトです。
  ブラシ間の線形補間をサポートします。
 ◆テキスト/マルチテキスト
  WPFを用いたテキスト描画を行います。
  1エフェクトでの複数テキストの表示や、各種書式によるテキスト装飾等が可能です。
  マニュアル:http://www.ruche-home.net/doc/multi-text

ダウンロード: ruche.nive2.effects-20120319.zip

セリフ枠とWPFエクスプレッションのサンプル:http://www.ruche-home.net/files/effects_samples
クラスリファレンス:http://www.ruche-home.net/files/doc/ruche.nive2.effects_reference-20120319.zip

AviUtl入力/出力プラグイン利用

製作者: ルーチェ
最終更新日: 2012-10-08
バージョン: 2012-10-08版
プラグイン:
 NiVE2からAviUtlの入力プラグイン(*.aui)および出力プラグイン(*.auo)を利用するためのプラグイン。
 出力プラグインはauo側が対応していれば2GB以上でも出力可能。
 ソース付き。
 ※AviUtl出力プラグイン(*.auo)側をバージョンアップした際、古いバージョンで行った設定が正しく反映されない場合があります。
 ※auo側を更新した場合、ファイル出力時にプラグイン詳細設定を設定し直すようにしてください。
ダウンロード: aviutlPluginPorts2-20121008.zip
 ※32ビット環境専用です。64ビット環境の方は32ビット版NiVE2でのみ利用可能です。

Shine

制作者: sh5
最終更新日: 2010/9/18
バージョン: 1.0.1
プラグイン:
32bit版OS専用です。
輝かせます。
.NET framework 2.0でコンパイルし直してみました。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/23/shine_v101.zip

グラデーションワイプ

制作者: sh5
最終更新日: 2011/5/8
バージョン: 1.0.1
プラグイン:
グラデーションワイプをかけます。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/53/gradationwipe_v101.zip

エクスプレッション描画

制作者: sh5
最終更新日: 2010/9/18
バージョン: 1.0.0
プラグイン:
エクスプレッションで描画します。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/24/expressiondraw.zip

色差エッジ抽出

制作者: sh5
最終更新日: 2010/9/19
バージョン: 1.0.0
プラグイン:
色差によるエッジ抽出を行います。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/25/edge.zip

テキスト(WPF)

制作者: sh5
最終更新日: 2010/12/19
バージョン: 1.0.0
プラグイン:
WPFでテキストを描画します。
v1.0.0 トランスフォームを追加しました。
.NET framework 3.5以上が必要です。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/40/text_wpf_v100.zip

OpenCVを利用したエフェクトプラグイン

制作者: nml
最終更新日: 2011/10/29
バージョン: 0.5
プラグイン:
OpenCVの機能を利用した各種エフェクトを含みます。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/58/OcvEffect0_5.ZIP

SusiePlugin32Input

制作者: utautai
最終更新日: 2010/04/05
バージョン: 1.0.0
プラグイン説明:
Susie Plug-inを介して、静止画または連番静止画を読み込む。
Bartex氏がNiVE1用に提供していたBxSpiプラグインをNiVE2に対応させたもの。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/4/NiVE2Spi32.zip

カラー変換(エクスプレッション)

制作者: nml
最終更新日: 2010/11/07
バージョン: 0.2
プラグイン説明:
エクスプレッションに記述したデリゲートによりカラー変換を行う。
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/30/ColorChangeExpression0_2.ZIP

フレーム番号イメージ読み込み

製作者: ルーチェ
最終更新日: 2011-08-01
バージョン: 2011-08-01版
プラグイン:
 複数の画像ファイルの名前をフレーム番号とし、動画として読み込むプラグイン。
 NiVE2標準の連番イメージ読み込みと似ていますが、フレーム番号が連続している必要はありません。
 また、ファイル名でフレームレート(FPS)を指定することも可能です。
 ソース付き。
ダウンロード: ruche.nive2.io-20110801.zip

DirectShow出力

制作者: rakusan
最終更新日: 2011/9/21
バージョン: 1.0.1
プラグイン説明: DirectShowを使用してAVI2.0で出力する。2GB以上の出力も可能。NiVE1,NiVE2版および32bit,64bit版を同梱
ダウンロード: http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/56/NiVEDirectShowOutput-1.0.1.zip

LUT適用

制作者: mes
最終更新日: 2012/8/15
バージョン: 1.00
プラグイン説明:
Iridas .cubeファイルからLUTを適用します。
ダウンロード:
http://ux.getuploader.com/nive2plugin/download/67/mes.Lut-1.00.zip

プラグイン専用バグ報告

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • テスト
  • ルーチェ様へ テキスト(詳細)の2010-10-10版を使わせていただいたのですが、ROI変更時の動作で気になる点がありました。サンプルプロジェクトを作ってみましたのでご参照下さい。 -- 金の髭? 2010-11-06 (土) 23:23:57
  • ↑修正してUPしました。ROIの左上端がレイヤーよりも左上にある場合、その範囲も含めた NBitmap が EffectBase.ProcessingImage に渡されるんですね(当然と言えば当然ですが)。なので Roi.Image を参照してレイヤーの左上端の位置を知る必要がある、と…。同様のチェック漏れは他のプラグインにもあるかもしれません。見つけたものだと、標準プラグインの『ブレンド』とかもROIに引っ張られてしまうようです。 -- ルーチェ? 2010-11-07 (日) 18:06:44
  • 対応ありがとうございます。実はまだプラグイン作りに着手していないので細かい仕様は把握してなかったりします・・・。他のものについても気づいたら個々に報告していくとよさそうですね。 -- 金の髭? 2010-11-08 (月) 00:25:42
  • テキスト(詳細)を使おうと2010_11_27をDLしてnive2が使えなくなってしまったので、2010_10_10版をDLしたのですがまたもやnive2が使えなくなってしまいました。他のプラグインは使えます。 -- てる? 2011-02-11 (金) 12:35:12
  • nive2のRaytraceってまだダウンロードできますかね?自分がダウンロードするとうまく解凍できません。どうか教えてください。 -- 名無し? 2011-05-01 (日) 16:05:03
  • sh5様へ グラデーションワイプでソースに自分と縦または横どちらかが同じサイズのレイヤーを選ぶとキャッチされない例外がでるようです。 ttp://u9.getuploader.com/nicoAE/download/528/guradeb.zip -- haipo? 2011-05-07 (土) 17:31:53
  • haipo様 報告ありがとうございます。修正版あげました。 -- sh5? 2011-05-08 (日) 09:14:11
お名前:
(画像の文字列を入力して下さい)


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エフェクトプラグインセットに「イメージチップ」を追加。要するにRPGツクール系のキャラチップを描画するためのものです。カテゴリはチャンネルで良かったのだろうか…。 -- ルーチェ? 2011-08-28 (日) 09:43:21
  • DirectShow出力を作りました。 -- rakusan? 2011-09-21 (水) 05:45:56
  • NiVE1用のDirectShow出力も作りました。 -- rakusan? 2011-09-21 (水) 23:38:49
  • 「OpenCVを利用したエフェクトプラグイン」更新しました -- nml? 2011-10-29 (土) 13:28:28
  • PCの環境を変えるのでプロジェクトファイルと素材ファイルのバックアップを取ってあるのですが、プロジェクトからファイルを参照するとき絶対パスで指定されているようでユーザー名が変わっただけでも参照できなくなります。何か解決方法はないでしょうか?プロジェクトファイルから素材ファイルを参照するとき相対パスを指定できるのが理想的なのですが。。。 -- 2012-01-25 (水) 22:56:50
  • NiVE2のaviutil出力プラグインですが、 x264 [error]: baseline profile doesn't support lossless と出てしまいます。 他サイトに掲載されていた設定方法も試しましたが全く同じ結果でした。どうやら設定を変えても渡されてる引数が変わってないようです。 -- 2012-06-28 (木) 08:18:24
  • http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/357930 ↑のエラーログです -- 2012-06-28 (木) 08:32:10
  • すみません、長いこと覗いてなかったです。↑ですが、x264guiExだと確かにそうなりますね。一応、 x264guiExの詳細設定画面を開いて設定→一度NiVE2を閉じる→再度プロジェクトを開いて『AviUtl出力プラグイン利用』を選択→x264guiExの詳細設定画面を【開かずに】そのままエンコード開始 とすることで設定反映してエンコードできるようです(NiVE2を再度閉じないと2回目以降はうまくいかない)。一度でもx264guiEx側のウィンドウを開くと何かおかしくなるようなのですが詳細不明です…。 -- ルーチェ? 2012-10-03 (水) 23:08:59
  • 『AviUtl入力/出力プラグイン利用』をUPしました。プラグインのハンドル保持方法を変えることで↑↑の問題に対応し、x264guiEx.auoも利用できるようになりました。 -- ルーチェ? 2012-10-05 (金) 23:42:53
  • 『AviUtl入力/出力プラグイン利用』をまた更新。今までRGB⇔YUY2色変換周りがテキトーだったのを大幅に改善&強化しました。もちろんBT.601/BT.709両対応。入力プラグインで読み込んだ映像がYUY2形式だった場合、タイムライン上でスケール(圧縮レンジorフルレンジ)と色域(BT.601 or BT.709)を設定できます。出力プラグインも設定項目にYUY2色域を追加。内部の計算処理も修正したため、よくわからない人もとりあえず更新しておいた方が幸せになれます。 -- ルーチェ? 2012-10-08 (月) 02:56:07
お名前:
(画像の文字列を入力して下さい)

添付ファイル: fileNiVE2SamplePlugin.zip 5126件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-27 (木) 23:04:48 (184d)